たばこを卒業する男性のイラスト

ニコレットはガムとパッチどちらが良い?

近年になって近縁に力を入れる風潮が強くなってきました。病院では禁煙外来が開かれるようになり、禁煙を希望する人にとっては非常に心強い助けになります。この様な枠組みで社会を挙げて近縁治療を推進する雰囲気になってきたのは大変に喜ばしいことであると言えるでしょう。そんな近年治療の際に役立つ禁煙補助の道具としてニコレット等を代表とするニコチンガムや、ニコチンパッチと呼ばれるものが活用されています。これらはいずれも体にニコチンを取り込むための役割を果たします。これまでは喫煙でしか体に取り込むことの出来なかったニコチンをタバコ以外で緩やかにとりこむことにより、喫煙習慣を無くして行くことを目的としているものです。ではこのニコレット等のニコチンガムとニコチンパッチはどちらが優れているのでしょうか。
結論から言ってしまえばどちらにもメリットとデメリットがありますのでケースバイケースです。ニコチンガムは唾液にニコチンが混ざってしまうため、それを飲み込むとのどや胃を痛めてしまうリスクがあります。しかし口を塞いでくれるためタバコをくわえるのを抑制する効果があるでしょう。ニコチンパッチは人体への害を最小に抑えることは出来るものの、依存が強い人の場合には口寂しくなってしまいついつい無意識にタバコを求めてしまう傾向は捨てきれません。この様な特徴があるため、どちらがい違いに良いとは言えないのです。その様な特徴を持っているのがニコレット等のニコチンガムとニコチンパッチの状況であると言えるでしょう。近縁治療を行う場合は医師と相談したうえで自分に相応しい方法を選ぶことになります。しかしいずれの場合も禁煙グッズ以上に断固として止めると言う強い意志が必要なのです。

禁煙はニコレットだけに頼ってはいけない

禁煙を達成するには大きな努力が必要であるということはよく言われます。人によっては速やかに禁煙を達成できるものの、大半の人は禁煙を始めてみてもつい煙草に手が伸びてしまって喫煙する生活に戻ってしまいがちです。人によっては1日すら禁煙を達成することができず、途方に暮れてしまってとうとう諦めてしまう場合もあります。煙草に関する理解も深まってきたことを受けて、そういった禁煙ができない人たちは自分がニコチンに対する依存症だからやめられないのだという理解をするようになります。そのため、煙草をやめるためにはニコチン依存症を克服しなければならないということに気づくことも多くなりました。それを実現するためにニコレットを使用しようと考える人も増えてきましたが、ニコレットだけに頼って禁煙が達成されるとは考えてはいけません。
ニコチン依存症になるほどに煙草をよく吸っているということはやはり煙草が好きだというところがあるのは確かです。そのため、禁煙を達成するにはニコレットの補助を受けて強い意志で禁煙に取り組んでいかなければなりません。特に煙草がおいしいと感じてしまっている場合には、たとえニコレットを使用したとしても煙草を吸いたいという気持ちから逃れられないでしょう。その場合にはニコチンを摂取するか否かということに加えて、本当に禁煙をするということへの高い意識を持つことが不可欠です。その意志がなければどれだけニコレットを使用したとしても禁煙ができることはありません。むしろ、禁煙できない原因をニコチンが足りないからだと誤解してしまってニコレットを増量し、ニコチンの過剰摂取による健康被害を考えなければならなくなってしまうリスクを負うことになるのです。

本気の禁煙ならニコレットをまとめ買い

禁煙の強い味方となるのがニコレットなどの禁煙グッズです。
煙草にはニコチンやタールなどの有害物質が多く含まれており、これらは甚大な健康被害を引き起こします。喫煙している本人の肺がんの可能性を高めるほか、副流煙によって周囲の人間に被害を与える可能性があります。また、ニコチンの中毒性は喫煙を大量の続けるほど強くなる傾向にあるため、早めに禁煙に踏み切ることが推奨されています。
ニコレットは手軽に利用できる禁煙グッズであり、指定第二類医薬品として販売されています。町のドラッグストアや薬局などでも購入することができるため、病院まで足を運んで禁煙外来にかかるよりも、心理的、時間的な負担を減らした禁煙補助として利用することができます。
ニコレットは煙草を吸いたい衝動に駆られた時に口に含み、ゆっくりと噛むことで薬剤の中のニコチンを摂取することができます。煙草を吸わずにニコチンを摂取し、これを徐々に減らしていくことで完全な禁煙状態へと移行することができるようになっています。
使用タイミングは吸いたいと思ったその時ですので、なるべく手近にニコレットを用意しておく必要があります。今度こそ禁煙をやり遂げようと決意したら、ニコレットをまとめ買いすると良いでしょう。ドラッグストアにはあまり在庫がない場合であっても、通信販売を利用することで手軽にまとめ買いが可能となります。まとめて買ったら自宅だけではなく、職場にも常備しておくようにしましょう。また、コートのポケットや財布などに入れておくことで、すぐにスマートに取り出すことができます。
ニコチン中毒を脱出し、禁煙を成功させるには固い決意が必要です。用意したニコレットが減るたびに完全禁煙に近づいていることを実感することができます。